NTTロジスコ

社長挨拶Corporate Profile

株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ 代表取締役社長 東 明 彦

NTTロジスコは、1994年4月に日本電信電話株式会社(NTT)の物流部が独立し、NTTグループにおける唯一の総合ロジスティクス企業として設立されました。

設立当初から続いているNTTグループの物流で、物流コストの削減手法や物流品質向上で蓄えたノウハウを多くの物流に応用することにより、お客様の企業経営に貢献してまいりました。
通信機器・IT機器等の検査や設定を行うIT機器物流、人工関節やカテーテルを取り扱う医療機器物流、化粧品や健康食品の通信販売物流、通信機器や医療機器の24時間緊急配送等、NTTロジスコにしかない特色のあるサービスで、様々な業種・業界のお客様に物流改革を提案し、包括して物流業務を受託する3PL企業として成長を続けております。
現在は、お客様とエンドユーザーをつなぐ物流現場オペレーションを担う“株式会社NTTロジスコサービス” 、物流情報システム(WMS)の開発・安定運用を担うと共にIT機器物流等の商品検査や設定等を行う“株式会社NTTロジスコインフォメーションサービス”の2社を設立してNTTロジスコグループを形成し、3PLを極めるべく、NTTロジスコグループは「トリプルA(ATM:明るく楽しく前向きに、ABC:当たり前のことを馬鹿にしないでちゃんとやる、ASK:チームのために汗をかく)」「LOGISCO One Team」をスローガンに、一丸となって日々精進しております。

eコマースの発展、AI・IoT・ロボティクス等テクノロジーの進化により変革期にある物流業界の中で、当社は今一度「3PLとは何か」を問い直し、5つの要件を基に全社一体となって顧客中心主義の「一流の3PL企業」を実現してまいります。

一流の3PLの要件
  1. コスト削減とゲインシェアリング
  2. 最適な物流システムを構築
  3. 全体最適のあるべきSCMへのコンサルティング
  4. お客様に感動していただける物流現場のオペレーション
  5. 環境変化を先取り

NTTロジスコは 戦略的物流パートナーとしてお客様に最適なSCMを提案し、ロジスティクスでNTT グループの結節点となりお客様のデジタルトランスフォーメーションを支援すると共に、お客様の物流コスト削減に継続的に取組むことをお約束します。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ
代表取締役社長
東 明彦
TOP