NTTロジスコ

社長挨拶Corporate Profile

株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ 代表取締役社長 中江 康二

NTTロジスコは、1994年4月に日本電信電話株式会社(NTT)の物流部が独立し、NTTグループの3PL企業として設立されました。

NTTグループの物流で培った物流コストの削減手法や物流品質向上のノウハウをNTTグループ以外の多くのお客様の物流に応用することにより、お客様の企業経営に貢献してまいりました。
通信機器・IT機器等の検査や設定も行うIT機器物流、人工関節やカテーテルを取り扱う医療機器物流、化粧品や健康食品の通信販売物流、通信機器や医療機器の24時間緊急配送、医療機器の共同配送サービス「メディカルライナー®」等、特色のあるサービスで様々な業種・業界のお客様に物流改革を提案、受託する3PL企業として成長を続けております。
現在は、お客様とエンドユーザーをつなぐ物流現場オペレーションを担う「NTTロジスコサービス」、物流情報システム(WMS)の開発・安定運用を担う「NTTロジスコインフォメーションサービス」とともにNTTロジスコグループを形成し、お客様の物流を進化させ続けるべく、グループ一丸となって日々精進しております。

2019年10月に策定した経営ビジョン「私たちは、お客様の物流を進化させ続け、お客様と社会に美しく透明な流れをつくる会社です」の実現に向け、「お客様にご満足いただける安全かつ最先端の物流」を提供し「お客様のサプライチェーン最適化に貢献する」ことをミッションとして掲げ、日々取り組んでいます。
昨今ますます重要視される情報セキュリティ面での安全性は勿論のこと、お客様からお預かりした商品を確実・正確に目的地へお届けするという物流の基本を徹底することで、お客様に「安全な物流」のご提供をお約束するとともに、NTTグループ企業としての強みを活かしたAI・IoT等最新の技術やロボティクスを活用した自動化・効率化を推進することで、お客様ニーズにあわせた「最先端の3PLサービス」をご提案してまいります。
また、NTTグループ全体の物流DXを主導してきた実績に加え、化粧品・健康食品や医療機器といった特色ある分野での3PL企業としての豊富な経験を活かし、日々の物流オペレーションの中に潜む「お客様のサプライチェーン効率化」のヒントを探し出し、物流現場を担う強みを活かした改善をお客様にご提案してまいります。

NTTロジスコは、お客様の課題解決を図るサプライチェーンDXパートナーとして、お客様の物流コスト削減に継続的に取組み、サプライチェーンの全体最適を行うことで、お客様の企業価値向上を支援してまいります。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ
代表取締役社長
中江康二
TOP