NTTロジスコ

機密文書廃棄サービス3PL Logistics Service

機密文書廃棄サービス
「iSS-BOX®/SS-BOX®

「iSS-BOX®/SS-BOX®」は不要になった
機密文書をBOXに投入するだけ

NTTロジスコの機密文書廃棄サービス「iSS-BOX®/SS-BOX®」は、企業から排出される機密文書/機密書類を、安全かつ確実に回収・処理し、機密の滅却とともに文書/書類溶解処理後、リサイクル製品に再生する一環の仕組みを持った、地球環境にやさしい機密文書廃棄サービスです。

シュレッダーで裁断処理する場合と比較して、ホチキスやクリップを外す手間もなく、裁断時間もかからず、また音も裁断屑も出ないため快適なオフィス環境が保たれます。

機密文書廃棄サービスには、BOX内に蓄積された書類の重量が満杯に近くなった時点で回収者に自動通知・回収にお伺いする「iSS-BOX®」と、事前に回収サイクルを設定し、決められた曜日に回収を行う「SS-BOX®」の2種類がございます。

※iSS-BOX®は回収エリアに制限がございます。

サービス紹介

1 廃棄
お客様は不要になった機密文書/機密書類を
BOXに投入するだけ

iSS-BOX®/SS-BOX®は常に施錠された状態で、お客様の管理者と回収業者以外は開錠できない安全な状態での設置となります。投入口は約3cm、クリップやホチキスもそのままで、一般的なコピー用紙300枚程度を一度に投入できるので、これまでの廃棄方法と比較して労力が格段に軽減されます。
シュレッダーで裁断処理する場合と比較して、音も裁断屑も出ず、また衣類が巻き込まれるなどの事故も無い、安全で快適なオフィス環境が保たれます。

2 回収
高セキュリティな回収

回収担当者がお伺いし、iSS-BOX®/SS-BOX®を解錠後、丈夫な回収袋を確実に施錠し回収します。お客様は、袋を交換する手間もなくゴミも出ません。

  • iSS-BOX®:BOX内の書類が満杯間近になると、iSS-BOX®からの自動メール送信により、回収担当者が回収にお伺いします。
  • SS-BOX®:回収サイクルを事前に設定し、決められた曜日に回収担当者がお伺いします。
3 運搬
専用車両で運搬

回収車両は機密文書/機密書類を運搬するための専用の車両です。他の荷物が混載することなく滅却処理施設まで施錠した回収袋を運搬します。

4 滅却
セキュリティが確保された施設で破砕・溶解処理

常時カメラで監視している処理施設で回収袋を解錠し、機密文書/機密書類を破砕・溶解処理します。その後、機密書類滅却証明書を発行し、お客様にお届けします。

5 リサイクル
リサイクル製品に再生

機密文書/機密書類を破砕溶解処理後の紙原料は、リサイクル製品として生まれ変わります。

処理コストの削減

iSS-BOX®/SS-BOX®の導入で、シュレッダー使用時に発生する費用(シュレッダー機器購入費用・メンテナンス費用・ゴミ袋購入費用他)だけでなく、作業人件費(クリップ・ホチキス除去時間、シュレッダー裁断時間、ゴミ袋取替時の掃除時間他)も大幅に削減できます。

iSS-BOXの仕組み

IoTで機密文書の回収コストを削減するiSS-BOX®

IoT(Internet of Things <モノのインターネット>)を活用したiSS-BOX® (回収量自動検知機能付き機密書類回収BOX)。廃棄した機密文書の重量検知機能により満杯間近での回収が可能となり、回収回数が削減され、回収コストを削減できます。 更に回収時期を自動で通知する機能により、お客様が回収依頼のご連絡される手間を省き、iSS-BOX® から書類が溢れる前に確実に機密文書を回収します。廃棄する機密文書が比較的少ないお客様におすすめです。

※「FOMA® 」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

商品情報

iSS-BOX® 回収重量自動検知機能回収付
サイズ
幅60×奥行45×高さ110(cm)、本体重量:47kg iSS-BOX®は一般的な
ロッカー・棚・書庫と同じ奥行45cm
廃棄できる紙の重量
50kg
回収方式
随時回収(※1)
回収エリア
首都圏等、都市部(※2)
電源
100vコンセント必要
  • ※1 回収重量自動検知機能により、iSS-BOX®満杯間近に書類の回収を行います。
  • ※2 回収エリアには制限がございます。
SS-BOX® 定期回収
サイズ
幅60×奥行58×高さ91.5(cm)、
本体重量:35kg
廃棄できる紙の重量
50kg
回収方式
定期回収(※1)
回収エリア
全国対応可能(※2)
電源
必要なし
  • ※1 決められた曜日に書類の回収を行います。回収曜日はロジスコ指定となります。回収回数はご相談に応じます。
  • ※2 離島等一部対象外エリアがございます。また、一部エリアにおいては回収曜日、回数等に制限がございます。

Q&A

  • Q.

    iSS-BOX® /SS-BOX® に入れていいものはどのような物でしょうか?

    A.

    オフィス用紙(オフィスで利用するコピー用紙等)です。
    紙以外の商材や、紙でもコーティングされた用紙、カーボン紙、感熱紙、ラベル等の粘着性のあるものは回収対象外です。

  • Q.

    ホッチキスの針、クリップは付けたままでもよいのでしょうか?

    A.

    ホッチキスの針、3cm程度のゼムクリップであれば問題ございませんが、ダブルクリップ等については禁止とさせていただいております。

  • Q.

    料金体系はどうなっているのでしょうか?

    A.

    1ヶ月のご利用料金は、毎月固定で発生する基本料金と、回収袋数に応じ変動する回収料金の合計となります。

  • Q.

    iSS-BOX®/SS-BOX®の設置費用や、解約時iSS-BOX®/SS-BOX®の撤去費用はかかるのでしょうか?

    A.

    いっさいかかりません。

  • Q.

    iSS-BOX®の場合、通信費用は別途必要になるのでしょうか?

    A.

    毎月の基本料金に含まれております。

  • Q.

    iSS-BOX®の場合、回収通知メールはタイミングで出されるのでしょうか?

    A.

    iSS-BOX®の廃棄できる紙の重量が50kgですので、基本は40kgで回収通知メールが送信されます。
    その通知を受け回収日調整をした後回収に伺います。

  • Q.

    iSS-BOX®の場合、消費電力はどれくらいでしょうか?

    A.

    待機時は7W/h、通信時は1通信あたり15W/h程度です。

  • Q.

    滅却証明書は発行されるのでしょうか?

    A.

    毎月のご請求時に当月の処理量に応じた証明書を発行いたします。

関連事例

お問い合わせ

ご不明な点やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

TOP