NTTロジスコ

ロジスティクス
DXソリューション3PL / SERVICE

実現するのは
”在庫 + 物流” の最適化

物流業務と発注補充業務の企画・構築・運営を
包括してお任せいただき、
お客様のロジスティクスのDXに貢献します。

こんなお悩み
抱えていませんか?

ロジスティクスDX
ソリューションで解決できます

  • 1現場の気づきを
    デジタル化・ロジック化

    • 車両の積載率や梱包の充填率など、物流現場でのムダ・ムラ・ムリの気づきをデータに基づき定量的に分析・検証し、ロジックに展開します。そのロジックをシステムに反映し標準化することで、物流効率を考慮した発注補充計画の策定が可能になります。
    • KPI積載率、梱包充填率
  • 2仕入先や納品先との
    物流条件の交渉を代行

    • 仕入先や納品先との納期調整や前倒し納品等の物流条件の交渉を代行し、車両やロボット、倉庫スペース等の制約を考慮し物流波動を抑制して、業務の平準化を図ります。それにより、物流リソースを最大限活用することが可能となり、設備投資の抑制、環境負荷の低減、運べなくなるリスクの緩和にも繋がります。
    • KPI在庫・発注補充量の変動幅
  • 3AI等を活用した
    在庫及び物流の適正化

    • 現場の気づきや物流条件を考慮した発注補充計画を策定することで、お客様のサプライネットワーク全体での在庫を適正化し、EOQ(経済的発注量)を追求します。在庫の適正化によるキャッシュフローの改善に加え、保管・輸配送・倉庫内作業コストも削減できます。さらに、AIやシステムを活用し計画サイクルを短縮することで、納期遅延等の調達リスクや需給変化への対応力の向上、および欠品の防止による売上拡大に貢献します。
    • KPI在庫回転率、欠品率、計画サイクルタイム

導入によりどう変わる?

お客様と仕入先/納品先との情報をつなぎ、物流現場における気づきを発注補充の計画段階で考慮し、
人員やトラック等のリソース抑制を含めたサプライチェーンの効率化を図ります。

導入による
お客様のベネフィット

ロジスティクス
DXソリューションの強み

  • LGPSに基づく
    物流現場での気づき

    TPS(トヨタ生産方式)をベースとした当社独自の標準オペレーション手法『LGPS(LOGISCO Production System)』に基づき、物流現場における気づきを発注補充計画の策定に活かします。また、TPS検定の認定保持者も多数在籍しています。

  • 業務プロセスへの
    ロジック展開ノウハウ

    物流現場での気づきを定量的に評価して物流効率化ロジックに展開し、業務プロセスへの組み込みやルール化を行ってきました。 1,000にのぼる物流効率化ロジックをWMSやシステムツールに実装してきた実績があります。

  • AI技術の活用力

    梱包箱サイズ予測や、 AI画像認識技術を用いた検品システム(2021年度JILSのロジスティクス大賞「業務革新賞」を受賞)の導入など、 物流分野でのAI活用の先進的な取り組みを進めています。本ソリューションでもAIを活用しています。

  • 需要予測や在庫適正化の
    専門人材

    約30年にわたり、需要予測や在庫適正化など発注補充業務に関するソリューションを様々なお客様に提供してきており、DXを実現するためのプロセス変革をサポートできる専門知識やスキルを有した人材が多数在籍しています。

  • サプライチェーンをつなぐ調整力

    仕入先や納品先と調整してきたこれまでの経験・実績を踏まえ、全体最適により創出された利益を関係者間で公平に分配します。

  • DX領域の拡張

    当社の他ソリューションと連携し、輸配送計画自動化や運送マッチング、物流ロボットの導入CO2排出量の可視化など、お客様のロジスティクスDXの拡張をサポートします。

お問い合わせ

ご不明な点やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

TOP