NTTロジスコ

医療機器共同配送サービス
メディカルライナー®3PL Logistics Service

NTTロジスコは2018年3月から、医療機器物流の3PL事業を運営する
メディカルロジスティクスセンターにおいて、複数の医療機器メーカーの製品を共同で配送する
専用のルート便「メディカルライナー®」 を開始しました。

一般的な医療機器物流では、物流業務ごとに適した配送会社を選定し、
宅配便及び路線便等を利用して医療機器ディーラーや医療機関へ製品をお届けしていますが、
NTTロジスコの「メディカルライナー®」は、教育訓練を受けた医療機器配送専門のドライバーが、
複数の医療機器メーカーの製品をダイレクトに医療機関等にお届けする、高品質な配送サービスです

動態管理システム医療機器メーカー専用画面のイメージ
教育訓練を受けた医療機器配送専用ドライバーによる個数確認作業と積込作業

「メディカルライナー®」
導入のメリット

  • 1
    配送コストの低減

    複数の医療機器メーカーのお届け先への効率的な配送ルートを組み、車両の積載効率を向上させることで配送コストを低減します。

  • 2
    品質の向上と資材費の低減

    宅配便や路線便等の配送の過程で生じる集荷店及び、配達店での積み替え作業が省略されるため、配送事故や仕分けミスがなくなり、配送品質が向上します。また、オリコンやカゴ車の利用などで梱包の簡易化による資材費の低減が期待できます。

  • 3
    納品条件に柔軟な対応が可能

    教育訓練を受けた医療機器配送専門のドライバーによりお届け先に納品されるため、製品の特性に応じた納品仕様及び取扱注意事項等へ柔軟な対応が可能となります。

  • 4
    お届け先の作業負担軽減

    お届け先である医療機器ディーラーにおいても、複数の医療機器メーカーの製品が一括納品されることで、荷受け業務の作業負担が軽減することが期待されます。

  • 5
    小ロット貨物の配送にも対応

    ルート配送サービスの専用車両では小型車両を用いて配送を行うため、1向先あたりの荷量が少量の場合でも対応が可能です。また、突発的な荷量の増加が生じた場合には増車により対応致します。

  • 6
    医療機器ディーラーからメーカーへの返却及び拠点間輸送にも対応

    医療機器の貸出ビジネスに伴うディーラーからメーカーへの返却、さらにディーラー間取引や拠点間輸送にも対応しております。

対応エリア

東京都内、北関東、千葉、埼玉、神奈川

東京都内ルート、北関東ルート、千葉ルート、埼玉ルート、神奈川ルート、他サービスルート拡大中です。なお、NTTロジスコメディカルロジスティクスセンター近隣のメーカー様の倉庫に引き取りを行い、メディカルライナーにて配送・返却も実施しております。

関連する配送システム

配車支援システム

日々変化する出荷情報から、車両の積載効率を考慮した最も効率的な配送ルートの設計を行います。

配送トレースシステム

車両積込み時及び、配送完了時に送り状のバーコードをスキャンし、そのデータをweb経由でリアルタイムにトレース管理しております。さらに、出荷データとの突合チェックを行い、積み忘れや誤配送を未然に防ぎます。

動態管理システム

webで車両の位置確認と配送状況をリアルタイムで管理しております。

関連サービス

お問い合わせ

ご不明な点やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

TOP