NTTロジスコ

SCMコンサルティング3PL Logistics Service

企業活動におけるSCMの重要性

企業活動とは製品やサービスを通じて消費者に価値を届けることです。モノあまりと言われる今日、製品の価値、ひいては企業の価値は製品の“届け方”に大きく左右されます。サービス(例えば、美容サービス)のタイムリーな提供を実現するのは資材の周到な準備です。ネット時代において、サプライチェーンの重要性は高まっています。そしてサプライチェーンはビジネス環境や技術の変化に応じて、常に作り変えなければなりません。

SCMとはキャッシュ・フローを最大化するために、日々のオペレーション管理にとどまらず、情報・モノ・キャッシュが流れるための仕組みづくり、組織やネットワークの構築までを統合管理することです。企業は自社の価値を最大化するために、「良いモノ・サービスを作れば売れる」という考えから脱却し、“届け方”の変革を主導しなければなりません。

届け方を変革するには、モノやサービスの作り方、売り方まで総合的に見直す必要があります。“届け方”の変革は、個別機能の改善の延長にはないのです。NTTロジスコは、日々のオペレーションを通して皆様の足元を支えるとともに、“届け方”の変革のお手伝いをいたします。

SCMコンサルティング

サプライチェーン・マネジメント(SCM)とは

原材料・部品の調達から始まり、製造、流通、販売など、
最終消費者に至るまでの流れ(サプライチェーン)を最適化する経営管理手法です。
Supply Chain Managementの頭文字を取って「SCM」と呼ばれています。

NTTグループの強みである
ICT(情報通信技術)を活用した
「あるべきSCM」

NTTロジスコは、NTTグループにおける唯一の総合ロジスティクス企業です。NTTグループ各社との最適なアライアンスにより、NTTグループの強みであるICT(情報通信技術)を活用した「あるべきSCM」をデザインします。SCM領域における様々なITソリューション、自動化ソリューションを最大限に活用した次世代のSCMコンサルティングをぜひご利用ください。

お客様の企業価値を最大化する
SCMコンサルティング

消費の多様化が進み、企業活動における製・配・販の流れも複雑化しています。少子高齢化による労働人口の不足や、IoTやAIをはじめとしたデジタル技術の急速な発展など、経営環境がめまぐるしく変わる中、企業が継続的に競争力を高めるには、環境の変化に柔軟に対応できるSCM(サプライチェーン・マネジメント)が重要になります。

NTTロジスコは、複雑化したサプライチェーンの現状を見える化し、現状とあるべき姿とのギャップを明らかにしたうえで、お客様のサプライチェーンの再設計と再構築をサポートします。販売戦略や成長戦略を見据えた最適なバリューチェーンの構築、スループットを高めキャッシュフローを最大化する在庫コントロール、BCP対策までを視野に入れた輸配送ネットワークの構築や拠点戦略の立案など、SCMを構成する様々な機能を最適に組み合わせ、サプライチェーン全体を通してお客様の企業価値を最大化することに貢献します。

SCMコンサルティング
サービス概要

最適なSCMの構築には、品質やコスト、サービスレベル、納期といった複数の要素を考慮したデザインが求められます。しかし、これらの要素は複雑に絡み合い、かつトレードオフの関係を持っています。NTTロジスコのSCMコンサルティングサービスでは、「顧客中心主義」を第一とし、お客様の事業戦略達成のために最適なSCM戦略を提案いたします。

お客様の事業戦略を把握し、何を優先し、何を強化すべきかをお客様の立場で考え、「お客様のお客様」が満足するサービス構築に向けたお手伝いをさせていただきます。コンサルティングメニューは、お客様側でコントロールできるSCM業務範囲や、お客様側で取得可能なデータ、お客様側で確保できるリソースに合わせて、柔軟にカスタマイズいたします。

さらに、NTTロジスコでお客様のSCM業務を3PLとして実行することも可能です。NTTロジスコでは、従来のPDCAサイクルによる業務運営にS(Standard:標準化)とT(Training:定着化)を加えた独自のメソッド「LGPS(Logisco Production System:ロジスコ生産方式)」で、さらに高品質な物流サービスをご提供いたします。

SCMコンサルティングの基本的な流れ

お問い合わせ

ご不明な点やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

TOP