NTTロジスコ

在庫管理ソリューション3PL Logistics Service

NTTロジスコでは、従来の物流領域業務だけでなく、調達(購入)業務まで含めた3PL提案を行っております。
NTTロジスコの在庫管理ソリューションは、お客様の在庫適正化、調達(購入)業務の支援を行うサービスです。

在庫適正化により、お客様のキャッシュフロー改善、欠品削減による販売機会損失の低減、
保管スペース削減による新たな品目の充実等の効果が見込め、
最適なSCM(サプライチェーン・マネジメント)の実現に貢献します。

NTTロジスコはお客様の物流に応じて最適な
在庫管理ソリューションを提案します

在庫診断サービス

NTTロジスコの在庫診断サービスは、自社開発の在庫管理システム「在楽(ざいらく)」を用いたサービスです。お客様の在庫実績データをもとに、保有月数分析、ABC分析(重点管理分析)、未稼働在庫分析、過剰在庫分析、在庫圧縮シミュレーション等の手法を用いて定量的に調査・分析・診断します。

お客様には同業他社と比べたベンチマーク指標によって、客観的に評価した「在庫診断レポート」で、診断結果を提示させていただきます。また、在庫圧縮シミュレーションにより「在庫管理サービス」の導入効果を試算することも可能です。

在庫診断サービス

在庫診断サービスの流れ

  1. ヒアリング
  2. 実績データ受領
  3. データ解析
  4. 在庫診断実施
  5. 在庫診断レポートご提供

在庫診断方法

在庫管理サービス

NTTロジスコの在庫管理サービスは、自社開発の在庫管理システム「在楽(ざいらく)」を用いて、入出荷実績データと発注計画パラメータの設定により、商品の需要予測を行い、適切な在庫発注数をお客様に提案するサービスです。

WMSによる日々の入出荷実績データと在楽が連携し、需要傾向を自働学習して予測を行います。また、発注方式の選択、サービス率の設定、調達リードタイムの設定といったパラメーターを調整することで、より精度の高い在庫発注数をお客様に提案します。
さらに、アラーム監視機能による需要予測モデルの見直し提案や、在庫状況のKPI管理によって、最適な在庫マネジメントを提案させていただきます。
お客様の商品を、時機を逃さず過不足なく流通させ、CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)を最小限にすることで、本来あるべき姿のSCM(サプライチェーン・マネジメント)を実現します。

在庫管理サービス

在庫適正化コンサルティング

NTTロジスコの在庫適正化コンサルティングは、お客様の抱える在庫に関する諸課題を解決し、改善提案、実行支援を行うサービスです。多くの荷主企業様が抱える物流センターの在庫に関する課題の改善提案、実行支援を行います。

在庫管理業務のよくある課題

  • 全体的に在庫が多く、保管スペースが不足している
  • 長期保有商品が多い反面、欠品も発生している
  • 年末の廃棄処分が発生している
  • 棚卸の稼動が多く、差異も発生している
  • 在庫管理や発注業務が特定の担当者にしか出来ず、稼動がかかっている
在庫適正化コンサルティング
在庫適正化コンサルティングの基本的な流れ

お問い合わせ

ご不明な点やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

TOP