NTTロジスコ

CSR活動内容CSR

CSR MENU

品質・環境方針

当社は地球に優しい企業を目指し、
自分たちの策定した品質・環境マネジメントプログラムに則り、できることを確実に行っていきます。

理念

株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコは、企業活動において、安心・安全で品質・コスト・環境に優れた高品質な物流サービスを提供することで、お客様の満足を得るとともに、地球環境保全に向けて、全社員最大限の努力を行います。

方針

  1. 物流サービスの生産性、品質向上を通じた顧客満足度の向上および地球環境負荷の低減・汚染防止のため、品質・環境マネジメントシステムを構築、維持するとともに、継続的改善に取り組み、生産性・品質向上に努め、環境負荷の低減を図ります。
  2. 品質・環境に関する法令・規制要求事項および当社の同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 以下の項目を当社の重点取組みとします。
    • 物流サービスの品質向上
      2S改善、LGPS(Logisco Production System)による継続的改善活動を実施し、生産性、品質の向上を図り、クレーム・事故を撲滅させ、顧客満足を得る。
    • 環境配慮型サービスの展開
    • 省資源、3R -使用量の削減(Reduce)、再使用(Reuse)、再資源化(Recycle)の推進
  4. この方針を達成するために、目標を策定し、計画的に推進するとともに、定期的な見直しを行います。
  5. 社員一人ひとりの品質意識とスキルの向上および地球環境保護意識を向上させるため、全社を挙げて教育・啓発を展開します。

~この品質・環境方針は、社内外に公表する~

2017年6月22日 株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ 代表取締役社長東 明 彦

環境への取り組み

共同配送、モーダルシフト等の推進

NTTロジスコでは、複数のお客様の貨物を1つの車輌にまとめて混載・配送する「共同配送」を徹底し、物流効率を高めています。また、トラック輸送に比べてCO2排出量が少ない鉄道・フェリーを使って貨物を輸送する「モーダルシフト」を推進。これらの施策によって2014年度は2,330トンの貨物を鉄道で輸送しました。これらの施策によって、今後もCO2排出量の削減に努めていきます。

その他の環境活動の推進

  • 省エネルギーへの取り組みとして電気、ガスの使用量削減に取り組んでいます。
  • 廃棄物削減の取り組みとして紙の使用量削減、グリーン購入の推進に取り組んでいます。
  • 排気ガス削減への取り組みとして協力会社に対するアイドリングストップ等の協力要請を行っています。

不要機密書類の回収・リサイクル

NTTロジスコは、企業から排出される大量の不要機密書類を安全かつ簡便に回収・処理する独自のリサイクルシステムを構築し、企業の機密書類処理を支援しています。

このシステムでは、お客様の事務所に「iSS-BOX®・SS-BOX®」を設置して、廃棄された不要書類を回収・破砕処理し、パルプモールド製品等にリサイクルするサービスです。

機密文書廃棄サービス「iSS-BOX®」

「低炭素社会の実現」に向けて

NTTロジスコでは、地球環境保全対策の一環として、太陽光発電システムの導入と照明のLED化による省エネルギー対策を進めています。

  1. 再生可能エネルギーの活用による、地球環境への貢献と、倉庫屋上の有効活用を目的に、太陽光発電システムを全国4箇所の物流センターに設置しています。
  2. 電力消費量の削減を目的に倉庫の照明をLED照明化、新倉庫建設時には全館LED照明を採用しています。また、蛍光灯を採用している既存倉庫の照明についても、蛍光灯の設備更改時期や倉庫内の荷動きに合わせて段階的にLED照明化を推進しています。蛍光灯と比較して年間約100万kW/h(CO2 換算で約530t相当)を削減しております。

社会貢献活動

地域清掃活動

NTTロジスコの全国の支店、センターでは周辺の道路等の清掃活動を定期的に実施しています。

AED設置による社会貢献

NTTロジスコでは、各拠点に自動体外式除細動器(AED)を設置し、その旨を入口付近等に表示することにより、周辺住民の方の救命処置にご利用いただけるよう整備を進めています。

※本社(平和島ビル)では、7階エレベーターホール付近に設置しておりますので、AEDが必要な場合は係員にお申し出ください。

TOP